SSブログ

乗馬 137鞍目 [乗馬]

乗馬137鞍目です[るんるん]
※2015年目標鞍数達成まであと15鞍

本日の相棒は、[かわいい]マイペースちゃん[かわいい]でした~[揺れるハート]

本日のレッスンは先週とホボ同じメンバーだったのですが、
初心者さんがいなかったので、私の相棒はマイペースちゃん[揺れるハート]になりました。
あ、あと、モコモコ君が甘噛み君にチェンジ

そういえば…甘噛み君と同じ馬場で練習ってあまりなかったなぁ…[あせあせ(飛び散る汗)]と思いつつ
馬房に向かい、一番入口に近い甘噛み君の馬房にちょっとご挨拶[るんるん]

すると…一仕事終えた後のご褒美をモグモグ[レストラン]食べていた甘噛み君…
耳を超絞って威嚇威嚇…(泣)
「もう、そんなに怒らない怒らない…」とそそくさと甘噛み君の馬房から離れました…
私…嫌われてるのかな…[ふらふら]とちょっと凹みました(苦笑)

いつものようにまずは前のクラスのレッスンを見学し、
頃合いを見計らって馬装開始です。
本日はマイペースちゃんなのでそれほど問題なくサクサク[ぴかぴか(新しい)]進みます(笑)

あ、そういえば…[ひらめき]
練習で使用する馬の脚に巻くプロテクターですが…
これまでクラブにあるものを借りていたのですが、なかなか左右そろわなかったり[たらーっ(汗)]
古くなっていて練習中に外れてしまったり[たらーっ(汗)]していたので…自分の分を買いました(笑)

本当はもう少し前に買う予定だったのです。
かまって君につけてあげることを想像しながらどんな色がいいかなぁ…と探していた矢先…
かまって君が引退してしまったので気分が落ち込んでしまいましてね…[バッド(下向き矢印)]
でも、やっぱり自分専用があった方がいいなぁ…と思い直して、買いました。

買う際に、サイズがあったので…とりあえず「M」にしてみたのですが、
実際につけてみるまで[ぴかぴか(新しい)]合うのかどうかドキドキ[ぴかぴか(新しい)]でした。

さっそく前脚に装着…お…ちょっと大きいかな…[あせあせ(飛び散る汗)]とも思いましたが、
マジックテープで調節して、[ぴかぴか(新しい)]まぁまぁいい感じにピッタリ[ぴかぴか(新しい)]になりました。
良かった…サイズこれにしておいて…[揺れるハート]と後脚もつけてみたところ…

あ…完全に大きいな…こりゃ…(汗)

一応、一番きつくなるように止めてみたのですが…
う~ん…ちょっと大きいかも…大丈夫かなぁ…[ふらふら]

とりあえず一応はついているのでそのまま準備を進めまして、馬場へ…
すると、先生はすぐに新しいプロテクターに気付いたようで「いいのつけてるね~」と。
後脚がちょっと大きいかもしれません…と見てもらったのですが、まぁ大丈夫だろうとの事。
あと、マイペースちゃんの脚は細い部類なのだそうです。
そう聞いて、とりあえず他の馬たちにも使えそうだと一安心…[ひらめき]

さぁ、頑張るぞ…と騎乗しまして、GO!の合図を出しますが…
やっぱり反応の薄いマイペースちゃん…[もうやだ~(悲しい顔)]
本日の私の課題として「ちゃんと指示を出す事」を考えていたので、
先ほどより脚を強めて合図をだし、それでもだめだったのでさっそく鞭のお世話[むかっ(怒り)]になりました。

鞭に反応して歩き出したマイペースちゃんですが、ちょっとのっそりした常歩でして。
馬上体操を終えて、このままではちょっとマズイなぁ[たらーっ(汗)]…という事で、
左右交互に脚を入れつつ、声でも刺激しつつ…とやっていると、ちょっとやる気[グッド(上向き矢印)]になってくれました。

そのうち、速歩の合図がかかったので、脚を使ってみたのですが…
う~ん…あと一歩で出そうなのに出ない…[ふらふら]
仕方なく鞭を入れて何とか速歩スタートとなりましたが…しばらくして急にストップ(苦笑)

「コラッ[むかっ(怒り)]と脚を使ってみたり、鞭を入れてみたりしましたが…ちょっと反応が薄い…[もうやだ~(悲しい顔)]
先生からは「動くまでやめるな!」と言われたので頑張っていたのですが…
相手もなかなか手強くて…(苦笑)

馬上でバタバタしながら必死で動かそうとする私の姿に…
「こりゃダメだ[爆弾]と思ったのか…先生がすっと馬場の外へ…

マズイ、マズイ、長鞭か調馬策だよ、マイペースちゃん…お願いだから動いて!!

案の定、戻ってきた先生の手には長鞭[バッド(下向き矢印)]
それを見たマイペースちゃんは、さすがにマズイ[あせあせ(飛び散る汗)]と思ったのか…
近くを通りかかったぽっちゃり君の後ろにスッと入って速歩を開始…(苦笑)

しかし…本日のぽっちゃり君とマイペースちゃんには走るスピードにがありすぎて…[あせあせ(飛び散る汗)]
離される離される…先生からは「遅い、遅い!」と怒られたので
ぽっちゃり君が速いというよりは、マイペースちゃんが遅かったようです…[あせあせ(飛び散る汗)]

う~ん…乗っている身としては、結構頑張って走っていたとおもうのですがね、マイペースちゃん…

そんな感じですので、なかなかぽっちゃり君の後ろを走ることはできなかったのですが、
徐々にエンジンがかかってきたらしいマイペースちゃんは
前にぽっちゃり君がいなくても順調[るんるん]に走ってくれました。

まぁ、終始「遅い!」とは言われましたがね…[あせあせ(飛び散る汗)]
あと、久しぶりに肘が開くことを注意されました
止まりそうになるとどうしても前傾姿勢になり、肘が開いてしまっていたようです。

リラックスして、体を起こして…と呪文のようにブツブツ唱えながら
マイペースちゃんを走らせておりました。

そんな具合で、本日も何とか無事にレッスン終了~。
マイペースちゃんにはまだお仕事が残っているという事でしたので、
後片付けも馬房で簡単に…という事になりました。

とりあえず、馬房に連れ帰って鞍をおろそうと思ったのですが…
どうやらお腹が空いていたらしいマイペースちゃんは、頭絡を外した途端に
馬房をグルグル回りはじめ…ゴハンを探しておりました…[あせあせ(飛び散る汗)]

無口を手に近寄ってみると、ちょっと耳を絞って怒っていましたが
ゴハンがないという事がわかると観念したのか、無口に顔を突っ込んでくれました。

そういえば、ちょっと大きいかと思った後脚のプロテクターですが、
何とか無事にお役目を果たしてくれておりました
グルグル回っていたらどうしようとか思ったのですが…そんなことはなかったようです(笑)

鞍をおろして、ブラシをかけて…
ご褒美人参を上げたところ、マイペースちゃんにしては珍しくガツガツ食べておりました。
やっぱりお腹空いてたんだねぇ…[ひらめき]


タグ:HY

乗馬 136鞍目 [乗馬]

乗馬136鞍目です[るんるん]
※2015年目標鞍数達成まであと16鞍

本日の相棒は、[かわいい]プリンス君[かわいい]でした~[揺れるハート]

ついに来ましたねぇ…プリンス君…(苦笑)
そろそろ来る頃だと思っていました…思っていたのですが[たらーっ(汗)]
本日の馬場…少々混み合っている[あせあせ(飛び散る汗)]らしく…それがちょっと不安…[ふらふら]

とりあえず、着替えを済ませて私とのレッスン前にも一仕事している
プリンス君の様子を見学[目]に行きました。

本日のプリンス君は132鞍目と同じく上手な男性会員さんが乗られておりまして。
順調に走る姿を見つつ…私もあんな風に乗れるかなぁ…と思っていたところ…
ドカッ[むかっ(怒り)]という音が練習場に響き渡りまして(汗)

その後も何度かドカッドカッとラチを蹴って反抗[むかっ(怒り)]しつつ走っているプリンス君を見る
私の顔は相当引きつっていたらしく…先生から「緊張しすぎ(笑)」と言われてしまいました…[たらーっ(汗)]

そうこうしているうちに、よく一緒の時間にレッスンを受けるベテラン会員さんがやってこられ、
「さっきからドカドカいっているのは何の音??」と聞かれたので
「あ…あれは…プリンス君がラチを蹴った音ですよ…で、次の時間、私乗りますよ[ふらふら]
と答えたところ…ベテラン会員さんの表情は「お気の毒に…[ふらふら]といった感じでした…[たらーっ(汗)]

プリンス君…私との練習の前にしばし休憩タイムがありまして、
その時に前の時間に乗っていた会員さんに「ラチ…ガンガン蹴ってましたね…」と聞いてみたところ、
「脚使ったら怒ったよ(苦笑)」と…う~ん…一体どうしたらいいのやら(汗)

さて、本日の馬場ですが…
私とプリンス君ペア以外に、モコモコ君ペア、貴公子ペア、ぽっちゃり君ペアのグループ、
そして初心者さんとマイペースちゃんペア…うわーっ大混雑…(泣)

ウダウダ言っていても仕方がないのでさっそく馬場にプリンス君を連れて行き
ウォーミングアップのために常歩を開始したのですが…[たらーっ(汗)]
やっぱり私の脚が弱い[あせあせ(飛び散る汗)]せいか…タラタラとした常歩にしかならず…
それでも、停止発進をやってみたり、巻乗りを入れてみたりと自分なりに工夫はしたつもりです(汗)

そのうちグループレッスンの3頭がウォーミングアップを終えて速歩に移行したのですが…
先頭を走るモコモコ君の速い事、速い事![がく~(落胆した顔)]
貴公子やぽっちゃり君もついていくのがやっとでジワジワと差がつく程で…

うわぁ…速いなぁ…とモコモコ君を凝視していたところ、私にも速歩の号令が…
よーし…行くぞ!と脚でギュッと合図を出してみましたが…やっぱり不発
まぁ、常歩からあのタラタラ状態[たらーっ(汗)]でしたから…ある程度予想はしていましたよ…[あせあせ(飛び散る汗)]

頑張れ頑張れと脚で合図を出しますが…反応はイマイチ…[バッド(下向き矢印)]
序盤からこれでは私の脚が持たない…と思っていたところ…近くをグループレッスンの馬たちが
颯爽[ダッシュ(走り出すさま)]と通り過ぎまして。それに影響されたのか…プリンス君速歩スタート。

とりあえず走り出してくれたのでホッとしていたのですが、
先生から出てくる言葉は「遅い、遅い」ばかり…[ふらふら]
モコモコ君に着いて行けと言われたのですが…あのスピードはちょっと無理ですよ(泣)

という事で、ショートカットしながら追いかけていたのですが…[あせあせ(飛び散る汗)]
それでも全然追いつかず…そのうち、ショートカットの指示を出していないのに
ショートカットしだすプリンス君…ありゃ、これはマズイ[がく~(落胆した顔)]…と
軌道修正を試みますが…すごい力で引っ張り返されてしまい、好き放題動かれまくりです(泣)

コラッちゃんとまっすぐ行きなさい!と強めに手綱で修正しようとしたところ…
ガンッ[むかっ(怒り)]とラチを蹴って拒否…[あせあせ(飛び散る汗)]
まぁまぁ大きな音がしたので、初心者の方がすごくビックリされていました…スイマセン…[バッド(下向き矢印)]

その後も、巻乗りの軌道を外れそうになったのを直そうとして
しりっぱね[バッド(下向き矢印)]をされたり、軽い横っ飛び[バッド(下向き矢印)]をされたり、耳を絞って私の脚を噛もうとしたり…[バッド(下向き矢印)]
後半はもうグダグダ状態でしたね…[もうやだ~(悲しい顔)]

あと、貴公子とプリンス君はあまり相性が良くないらしく…
ありゃ、耳を絞った…と思ったら貴公子が近くを通ったり…
お互い何かライバル意識のようなものがあるのでしょうかねぇ…[exclamation&question]

全然指示通りに動いてもらえず…「もう、どこに行くの!?」と声を上げたところ
先生からは「自分でちゃんと誘導しなさい!」と怒られました…その通りですねぇ…[ふらふら]

あぁ…やっぱりプリンス君は難しいなぁ…[バッド(下向き矢印)]
これまで何回か乗りましたが…まともに乗れた事あったかなぁ…(汗)
こんな感じですが、何度か乗っていたら少しはマシになるかなぁ…[あせあせ(飛び散る汗)]

…と、少々凹みつつ…本日のレッスンは終了…[もうやだ~(悲しい顔)]

レッスン後の手入れですが…本日はとても良いお天気[晴れ]だったので
プリンス君の汗を水で流してあげることに。
あぁ…もうそんな季節になったんだなぁ…と思いつつ、水浴びをするプリンス君に
バケツに汲んだお水をあげようとしたところ…ペロペロ舐める程度ですぐに「要らぬ!」と拒否(笑)
ポカリを持っていたのであげても良かったのですが…
若い馬なのでまだ許可が出ないんですよねぇ…[あせあせ(飛び散る汗)]

水浴び後、水切りをしたり、顔を拭いたりしているときのプリンス君は
先ほどあれだけ反抗していたとは思えないような可愛い顔をしているんですよね…
眼とかクリクリしてますし…[揺れるハート]

う~ん…このクリクリな眼にいつも騙される…(苦笑)


タグ:EG

乗馬 135鞍目 [乗馬]

乗馬135鞍目です[るんるん]
※2015年目標鞍数達成まであと17鞍

本日の相棒は、[かわいい]ぽっちゃり君[かわいい]でした~[揺れるハート]

まずはいつものように前のクラスの練習を見学[目]して、
無口を持ってぽっちゃり君の馬房に向かったところ…

馬房の出入り口にお尻を向けているぽっちゃり君…

強引に入れないこともないのですが…運が悪ければ後脚の蹴りが飛んでくるかも…[たらーっ(汗)]
ということで、馬房の外からぽっちゃり君の名前を呼んでみました。

すると…首をグググ…と曲げてチラリとこちらを見るぽっちゃり君…
しかし、すぐにまた首を元に戻してしまいました[がく~(落胆した顔)]

…絶対声は聞こえてるし、私がいるって分かってるよねぇ…[ふらふら]

ということで、「呼ぶ⇒ぽっちゃり君、チラ見」を何度か繰り返していると…
あぁ…もう…うるさいなぁ…といった感じでぽっちゃり君が動いてくれました(笑)
チャンスとばかりいそいそと馬房にお邪魔して無事無口装着
その後の馬装は順調そのものでした~[るんるん]

さて、本日同じ馬場には貴公子ペアのみ。
今日は私の相棒もぽっちゃり君なので、動かすのに苦労することは…たぶんないかなぁ…と。

さっそく騎乗しましてウォーミングアップの常歩をさせてみたところ…
脚で合図を出しているときはまぁまぁ良い感じなのですが、やめると途端にタラタラと…[あせあせ(飛び散る汗)]
ですので、脚で合図しつつ、声でも刺激しつつで頑張ってもらいました。

そのうち速歩の号令がかかったので、脚扶助を送ったのですが…
う~ん…イマイチ出にくい…[ふらふら]
先生からは私の体が常歩のリズムのままだからだと言われました…
ですので、ちょっとリズムを意識してみたところ…何とか速歩に移行成功[るんるん]

さて、ぽっちゃり君…やはり先週のマイペースちゃんと比べるとスピードがありますね。
スピードに過剰反応[ふらふら]してしまう私は…ちょっと抑え気味に走らせていたのですが、
先生にはそれがバレバレだったらしく…[たらーっ(汗)]

「馬が一番走りやすいスピードにしてあげなさい!自分が乗りやすいスピードではなくね。」

と言われてしまいました…シブシブスピードを上げましたよ…(苦笑)
そのうち、巻乗りの号令がかかったので指示を出してみたのですが…
さっきまで順調に速歩していたのに…巻乗りの途中で常歩に落ちてしまいます…[バッド(下向き矢印)]

先生からはリズムが悪いからだと言われました…

今度は先ほど言われた通り馬が走りやすいスピードで走らせつつ…
巻乗りにチャレンジしてみたところ…何とか成功!やった…[るんるん]

今日はいい感じだ~[揺れるハート]と嬉しくなりながら乗っておりましたところ、
手前を変えるようにとの指示が出まして。

それ、手前を変えるぞ~[るんるん]と指示を出してみたところ、ぽっちゃり君…拒否(泣)
急停止して首を振って指示した方向と違う方向に頭を向けます…
アワワ…[がく~(落胆した顔)]となりつつ、もう一度進行方向に向けようとしたところ、後退して拒否…[もうやだ~(悲しい顔)]

う~ん…最近のぽっちゃり君は、方向転換とかを嫌がるという話は聞いていたので
あぁ…これか…と思ったのですが…[あせあせ(飛び散る汗)]
ちょっと落とされるかとヒヤリとしたので、それ以降ぽっちゃり君への指示出しに少々の迷いが…(苦笑)

再度蹄跡を走らせつつ、巻乗りにもチャレンジしたのですが…
見事に失敗しました…(苦笑)
先生からは「さっきできたのに!」と怒られました…私もそう思いました…(苦笑)

結局その後は…蹄跡はまぁまぁいい感じに走るのですが
巻乗りがイマイチで…やっぱり一度反抗に怯んでしまったのがダメでしたね…[ふらふら]
あそこで強気[パンチ]に行かねばダメなのでしょうが…う~ん…難しいなぁ…[たらーっ(汗)]

というわけで、本日も終了…
まだまだ課題がたくさんですねぇ…[ふらふら]


タグ:TAI

乗馬 134鞍目 [乗馬]

乗馬134鞍目です[るんるん]
※2015年目標鞍数達成まであと18鞍

本日の相棒は、[かわいい]マイペースちゃん[かわいい]でした~[揺れるハート]

本日は予約を入れている会員さんが少なかったらしく…[あせあせ(飛び散る汗)]
その中で私が一番キャリアが浅かったので、先週に引き続きマイペースちゃんと頑張ることになりました[揺れるハート]

マイペースちゃんだから馬装はそれほど時間がかからないだろう…[ひらめき]ということで、
前のクラスのレッスンをしばし見学…。

馬場にはモコモコ君が出ておりまして、噂ではだんだんと落ち着いて走れるようになったらしい
と聞いていたので、どんな感じなのかと観察[目]しておりました。
まぁ、乗っている方が上手い方なのできちんと走っておりましたが、
どうも私がいる馬場の入り口あたりにくるとこちらを気にするようなそぶり…[あせあせ(飛び散る汗)]

そのうち、駈歩の号令がかかり、初めて[ぴかぴか(新しい)]モコモコ君が駈歩[ぴかぴか(新しい)]するところを見たのですが…
ハイ…私には到底無理そうです…あれは最初の一歩目で落ちる…

そのうちレッスンも終わり…クールダウンの常歩をさせながら
モコモコ君に乗っていた会員さんが「上手く動かせないなぁ…」と頭を抱えたその瞬間…[爆弾]
丁度馬場の入り口付近に差し掛かっていたモコモコ君が…私の方へニュッとやってきまして…[がく~(落胆した顔)]
馬場から出てしまいました…(苦笑)

常歩ですし、乗っていた会員さんもすぐに修正されたので特に問題はなかったのですが…[たらーっ(汗)]
ちょっとドキドキ[揺れるハート]してしまいました…
そんな様子を見ていた先生からは…「早く自分の用意してきなさい(笑)」と…[あせあせ(飛び散る汗)]

という訳で、さっそくマイペースちゃんにご挨拶の後、無口装着チャレンジです。
マイペースちゃん…口を開けて無口を噛もうとするのでちょっと手間取りましたが、
まぁ…以前のかまって君と比べると全然問題ないレベルですね…[ひらめき]

ブラシ中も大人しく…腹帯の時にちょっと嫌がった程度で
馬装はホボ問題なく終了…さっそく馬場へ連れて行きます。

本日も先週と同様、私の他にはグループレッスンの貴公子ペアとぽっちゃり君ペア
騎乗されているのも先週と同じ会員さんです。

ぽっちゃり君に乗られている会員さんには先週大変お世話になりまして[たらーっ(汗)]
今週も来られると知っていたのですが、もしお休みされていたら私のせいかも[がく~(落胆した顔)]…と
ちょっとドキドキしていたのです…
ですので、本日はご迷惑をかけないように頑張ろう…[exclamation×2]と気合を入れつつ騎乗です。

さっそく、GO!を出してみましたがやっぱり反応の薄いマイペースちゃん[ふらふら]
しかし、ちょっと強め[むかっ(怒り)]に合図を出したところ常歩スタートしてくれました。

常歩に合わせて左右交互に合図を出していたところ、
スピードはそれほど速くはありませんが、いつものようなタラタラした常歩ではなく、
[ぴかぴか(新しい)]ちょっとやる気が感じられる常歩[ぴかぴか(新しい)]をしてくれるではありませんか…[るんるん]

お…今日はもしかしたら…鞭使わなくて済むかも…[exclamation&question]
なんて淡い期待[揺れるハート]を抱きつつ…速歩の号令がかかったので合図を出してみます。

すると…タッタッタ…[ダッシュ(走り出すさま)]と順調に速歩を始めるマイペースちゃん。
これは、本当に鞭いらないかも…[exclamation×2]と思ったのもつかの間…[爆弾]

急にマイペースちゃんストップ

ギュッギュ[むかっ(怒り)]と合図を出してもダメ…キック[むかっ(怒り)]してもダメ…という事で…[たらーっ(汗)]
やっぱりお世話になりました…
でも…マイペースちゃんって鞭にもあんまり反応しないんですよねぇ…[あせあせ(飛び散る汗)]

その後何とか動き出したマイペースちゃんですが、油断するとすぐ止まるので…
それを見ていた先生が…ゆっくりと馬場の外へ…[がく~(落胆した顔)]

あぁ…マズイよ、マイペースちゃん…調馬策でまわされるよ…[exclamation×2]

と、馬上で必死に訴えておりましたら戻ってきた先生の手には調馬策ではなく、長鞭が…
すると、それを見たマイペースちゃん…なんと駈歩で逃走開始[ふらふら]

コ…コラッ、走れとは言ったけど、駈歩とは言ってないでしょ!

と必死で速歩に戻し…その後は先生の長鞭がいつ飛んでくるかとヒヤヒヤ[あせあせ(飛び散る汗)]しながら
人馬ともに先生から逃げ続けておりました…(苦笑)

そうこうしていると…マイペースちゃん…今日の馬場にぽっちゃり君がいることに気付いたのか[たらーっ(汗)]
ぽっちゃり君の後ろにつくと調子よく走ってくれるようになりまして…
申し訳ないと思いつつ…またしてもぽっちゃり君の後を追いかけまわす事に[ふらふら]

しかし…やはりスピードが違うのでショートカットしまくりだったのですが…
それでも離される離される…[がく~(落胆した顔)]
先生からは「前もそんなに速くないのだから、追いつけ!」と言われましたが…
いやぁ…結構速かったと思うんですよ…ぽっちゃり君…[あせあせ(飛び散る汗)]

そんなこんなで、本日もぽっちゃり君ペアに限界[たらーっ(汗)]までお付き合いいただきました…
本当に毎度毎度申し訳ないです…[ふらふら]

レッスン終了の号令がかかり…
先生からは「ハイ、終わり~。よく馬を褒めておいてね~。
あと、○○さん(ぽっちゃり君に騎乗していた会員さん)の事も(笑)。」と…。

即座に「ありがとうございました!!」とお礼を言いましたよ(苦笑)

次回…どの馬とコンビになるか分かりませんが…
次こそは…もう少しマシ[あせあせ(飛び散る汗)]な騎乗ができるように頑張らなければ…(苦笑)


タグ:HY

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。